忍者ブログ
NINJA
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体重計は体脂肪が測れるものや、薄いとか、コンパクトな物も増えていますね。

体重計を使用しない、体重計には乗らないという方もいますが、多くの方は健康を知るためにも、健康維持のためにも体重計は家にあると言う方も多いのではないかと思います。

体重計に乗ると驚いたり、食生活を改めようという意識が生まれることが多いですね。

逆に体重計に乗らないとそこまで危機感を持たなかったり、体重計に乗らないから別に食べてもいいという気持にもなってしまい、食べる量が増えるという現象もなくはない気もします。


【体重計 送料無料 体脂肪計】体組成計 IMA-001 白/黒/ピンク/グリーン【ヘルスメーター 体重 体脂肪 内臓脂肪 ダイエット 測定器 コンパクト デジタル】【●5】


体重が少なくても、痩せていても内蔵脂肪が多いということもありますが、やはり適切な食事をして運動を行うことは大事ですね。

それを考えると食生活の内容は大事だと思いますし、太りすぎてもあまりよくはないでしょうし、運動なども大事だなとは思いました。

食べてもあまり太らないという方もいますが、昔は体重なんか気にしなかったのに今は食べるとすぐに太ってしまうという風に体の変化もあるという方も出てくるので、普段から体の変化や傾向を把握されてもいいのかもしれません。


体重計はデジタルの方がはっきりと数字が出て、効果や結果が見えるのでよりいろいろなことを感じやすいですね。

今は内臓脂肪なども知ることができる商品もあるそうですし、これまでの脂肪率など脂肪の量も知ることができたり機能も増えているようです。


タニタでは食堂で体重を落としたとか、肥満には気を使っている会社ですね。



PR
体重計とかヘルスメーターと言うとタニタと言う印象が ありますが、 内臓脂肪チェック、、筋肉量、基礎代謝チェック、体内年齢、BMI、 肥満判定などの多機能なものが調べられて、 5人まで登録して管理できます。


多機能なヘルスメーターでも3000円台なのでお得かなと思います。


色も白黒だけではなく、黄色やピンク、ブルーなど5色あるので、 部屋の雰囲気にあわせて選べます。










体重計では一目見て分かる数字表示、はっきりと数字で表すデジタルが良いと思っていましたが、電池交換がけっこうもったいないかなという気にはなります。


エコとか、経済的に安いものをと考えた場合にはメモリが左右するアナログタイプが良いかなという気はしました。



どちらであれ毎日体重計に乗る事は大事ですね。


痩せる喜び、太る危機感を味わうことは健康へとつながる気がします。






タニタのヘルスメーターを使っていますが、タニタなのに価格が安い、100グラム単位で細かく調べられるなど人気が高い商品となっています。

電池の替えも頻繁にはやってこないですし、足でスイッチを入れて、測った後は自動的に電源が切れるので便利です。

体重は最低でも1週間に一度は測った方がいいですね。








日ごろから太りやすい食べ物、痩せやすい運動方法などを体重計で調べておいて、体重の変動がないように維持されておいた方が体に良いかと思います。



体重計・ヘルスメーターはやはりタニタが有名ですね。 タニタのヘルスメーターを購入してみましたが、価格も安く、電池もあまり消耗せず、効率的でした。


最大計量:136kgで体脂肪も測れるというヘルスメーターもあります。


 


購入されている方も多いです。
 

毎日体重計に乗っていると肥満というのはいくらか防げますし、体重や体脂肪を測りながら体の習慣を知っておかれるのもよいかと思います。


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
ブログ内検索
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]